BeingNISについて

01

Message社長あいさつ

日通情報システム株式会社は、グローバルロジスティクスを支える日本通運とそのグループ企業の、情報サービスの中核を担うべく、2004年に設立されました。システムインテグレーションやコンサルティング、運用アウトソーシングなどを中心に、IT全般にわたる事業を幅広く展開しています。
これまでの事業展開の中で、大規模な情報ネットワーク、基幹・業務システムやサービスデスクの運用はもとより、各種ASPサービスの展開や、端末1台に関わることまで、数多くの実績を積み重ねてきております。
「人とITが調和した、活気と温もりのある企業」として、積極的なコミュニケーションと社員の強い団結心を持ち、ITサービスを通して、安心と感動をより多くのお客様へお届けできるよう努力を積み重ねていく所存です。
日本通運グループの企業理念である、社会発展の原動力として、物流から新たな価値を創り、信頼される存在として、ひと・物・情報をつなげ、お客様の細かなニーズにお応えして参ります。

代表取締役社長永瀬裕伸

02

History沿革

2004年
  • 会社設立
  • 日本通運(株)のヘルプデスク業務、ホームページ運用業務、人事給与システムの運用開始
2005年
  • 日本通運(株)のクライアント端末の管理業務開始
2006年
  • 新卒採用開始
  • 日本通運(株)向けの定型業務である運用センター業務、e-ラーニング業務開始
2007年
  • 日本通運(株)のサーバ運用、鉄道コンテナ情報システムの業務移管開始
  • 総スタッフ数が100名を超える
2008年
  • NISロゴ制定
  • インターンシップ生受け入れ開始
2009年
  • JPエクスプレス(株)の各種システムサポート業務開始
  • 売上高が10億円に達する
2010年
  • ISMS認証取得
  • 日本通運(株)のグループウェア運用業務開始
2011年
  • 日本通運(株)のインフラ業務の全面移管計画に着手
  • クラウドの日本通運グループ内提供を開始
  • 売上高が30億円に達する
  • 総スタッフ数が200名を超える
2012年
  • 大阪拠点を開設
2013年
  • 日本通運(株)インフラ業務の移管完了
  • クラウド対応ネットワーク構築完了
  • 日本通運(株)全社共通マスタ管理業務・拠点システム関連業務の移管完了
  • 日本通運(株)コーポレートサイトリニューアル
  • サポートデスクシステム再構築
  • 福岡拠点を開設
2014年
  • 日本通運(株)財務会計システム・引越システムの業務移管完了
  • ビッグデータPJ/アジャイル開発PJ発足
  • NISコーポレートサイトリニューアル
  • 総スタッフ数が300名を超える
2015年
  • 社内フリーアドレス化を開始
  • youtubeの公式チャンネル開設
  • 売上高が50億円に達する
2016年
  • 社内コミュニケーション活性化、新技術取り組み等のプロジェクト活動開始
  • 社内行動規範としての「NISフィロソフィ2017」制定
  • グローバルネットワークの構築を開始
  • テレワーク勤務等、多様な働き方改革への取り組みを開始

03

Company会社概要

社名 日通情報システム株式会社
NITTSU INFORMATION SYSTEMS CO., LTD.
所在地 〒105-8322
東京都港区東新橋1-9-3 日本通運本社ビル6階
連絡先 TEL:03-6251-6458(代表)
FAX:03-6251-3259
設立 2004年4月1日
資本金 3,000万円
役員
代表取締役社長 永瀬裕伸
取締役 足立実久雄
取締役 三好隆之
取締役(非常勤) 大林孝至
取締役(非常勤) 荻島敦
取締役(非常勤) 坂井英之
監査役 松本淳
スタッフ数 353名
売上高
2017年度実績 54億35百万円
2016年度実績 51億58百万円
2015年度実績 50億40百万円
出資 日本通運株式会社100%出資
取引銀行 みずほ銀行 東京営業部

2018年6月15日現在

04

Visual Identity当社ロゴについて

日通情報システム株式会社(NIS)のロゴマークは、伝統ある日本通運のロゴマークをモチーフに、先進的なIT企業らしく簡潔で現代的にデザインされた、デジタル技術をイメージさせる「通」の文字をベースに、ロゴとして制定いたしました。
『デジタルの「通」』のロゴマークは、日通グループであることを表すと同時に、モノ(情報)の収集・整理・移動という日本通運の業務と根本は同一であることを表すことを初心とし、デジタル技術の「通」であることを表現して います。
また、「通」の「しんにょう(「道」や「歩く」を意味する)を省くことで、NISが担うデジタル技術による効率の良い確実な情報の収集・整理・移動というモノ(情報)の届け方の新しいスタイルを表現しました。

05

Accessアクセス

新橋駅から JR、東京メトロ銀座線、都営浅草線「新橋駅」下車
(徒歩 約15分)
汐留駅から 都営大江戸線、ゆりかもめ「汐留駅」下車
(徒歩 約3分)
所在地 〒105-8322
東京都港区東新橋1-9-3 日本通運本社ビル6階
連絡先 TEL:03-6251-6458(代表)
FAX:03-6251-3259